カラーレンズについて

カラーレンズと一口に言っても様々なカラーがあります。

ここでは代表的なカラーごとに特長、効果を簡単に説明します。

また、カラーレンズはカラーだけでなく、濃度を選べるカラーがあります。

用途やファッションに合わせて、オリジナリティあふれるメガネを作ることができます。

お客様それぞれの生活スタイルや気になる光に合わせて、カラーレンズをご利用ください。

ブラウン系

コントラスト効果を高めるブラウン系は幅広い用途で使用できます。

ドライブからゴルフまで幅広く活用できるカラーです。

コントラスト効果が高くなると、立体感のある見え方になります。

薄いカラーであればパソコン対応にも使えます。

ブラウン2.png
ブラウン1.png
ブラウン.png

ブルー系

黄色光を抑え、強い日差しや夜間の対向車のヘッドライトの眩しさを抑える効果があります。

空が綺麗に見えて気持ちが良いとお勧めしています。

春先から夏場は空がより青く見えることで気分が良くなります!

ブルー2.png
ブルー1.png
ブルー.png

グレー系

グレーは単純に眩しさを落としたいときに使用するのが良いと言えます。

つまり、より自然な見え方を希望される場合はグレー系がおすすめ。

ブラウンでは色の変化により気持ちが悪くなったりする方もいますので、

オールマイティなグレーも押さえておきましょう。

グレー.png
薄いグレー.png
濃いグレー.png

グリーン系

赤青系の光を抑えるので、目が疲れにくく、自然な見え方が得られます。

リラックス効果も高く、目の森林浴と呼んでいます。

自然と触れ合う活動が多い方はぜひ。緑がとても美しく見えます。

グリーン2.png
グリーン1.png
グリーン.png

イエロー、オレンジ系

悪天候時の光が足りない場面で活躍します。

私は曇天、荒天のスノーボード、スキーの際、イエロー、オレンジ系を使用します。

視界が明るくなり、コントラスト効果もあるのでギャップも見やすくなります。

イエロー.png
オレンジ1.png
オレンジ.png

ピンク、レッド系

光を抑える効果が高いわけではないので、ファッションよりです。

お顔にのせたときに、顔色が良く見える効果があります。

視界が暗い時のスポーツで使用することもあります。

ピンク.png
レッド1.png
レッド.png

カラー見本は実際の色と異なります。

​実際の色は、店舗にてご確認ください。