RES/REIの特徴

diitd_marquetery_1_schermo-grande.jpg

マーケトリー(はめ込み細工)

フレームの色の組み合わせは、経験豊富な職人の手作業によって作られます。手作業で接合されたアセテートの素材は、最先端の機械で切断され、RES/REIのデザインコンセプトを物質的な物へと変換します。

diitd_color-combinations_1_schermo-grande.jpg

カラーコンビネーション

RES/REIの色への情熱から、近年はアセテートやほかの素材を使用し、多くの色の組み合わせを表現しています。

diitd_3d-workmanship_1_schermo-grande.jpg

立体的なデザイン

職人の手により、フレームの曲面と厚みに変化を加えることで、フレームのフロントの表と裏の両面に立体的な仕上がりが備わっています。

diitd_surface-treatments_1_schermo-grande.jpg

表面処理

フレームの表面に繊細な模様をつくり出すために、レーザー処理を施しています。ドットなど多くの可能性があります。

diitd_temples_1_schermo-grande.jpg

テンプルデザイン

RES/REIはすべてのディテールを大切にしています。テンプルはフロントデザインの重量とバランスがとれるよう量られています。