JEWELRY FAIR SPRING

2/15/2019

三寒四温とはよく言ったもので少しずつ暖かい日が増えてきましたね。同時に温度差に体調をくずさない様に気をつけないといけませんね。

 

本日はHAUSKA TAVATAで行われているJEWELRY FAIR SPRINGのご案内です。

HAUSKA TAVATAでお取り扱いを行なっているブランド3つの作品を是非この機会にご覧ください。

発想からデザイン、製作まで自分の手で行なっているジュエリーデザイナー3名の作品を展示しております。全て一貫して行なっているからこそ拘る素材や作り込みをご覧いただける機会となります。見れば見る程惹かれ、身に着けるだけ馴染む個性溢れるジュエリーとの出会いの場になればと思います。

 

SUMIIRO

墨がその一色で、多様で奥深い表現をするように、銀一本、その世界を追求し、自由で豊かな表現を目指します。

明るい白から、深みのあるいぶし色まで、幅広い銀の魅力を伝えたい。

常に清々しく澄んだようであるように。ものに、ひとに、まっすぐに。

そんな思いを込めて。  

 

KORAT WORKS

身に着けてもジュエリーボックスに飾っても楽しめる」をコンセプトにジュエリーを制作しています。

特に手彫りにこだわり、デッサンや絵を描くようにパールや金属に絵柄を入れています。

デザインから制作まで一貫して行い、シックなデザインの中に繊細さを入れたジュエリーをお届けします。

 

 

 

 

 

MARZO

着飾るとういう行為は、先史時代から脈々と続く歴史の中で人類がプリミティブな欲求として持つもの。それは古代においても現代においても生活から切り離すことの出来ないもの。MARZOのジュエリーは、単なるファッションとしてのジュエリーではなく、繕うアート。

そして、それを身につけることで起こるコミュニケーションで、人生を豊かにする。装身具としての役割から、生活に入り込み、使う人自身が作品の物語を再構築するというスタイルを提案し続けたい。

 

 

 

Please reload

  • f_b.jpg
  • t_b.jpg
  • i_b.jpg

Copyright ©HAUSKATAVATA. All Rights Reserved.