top of page

NEWS

BRUNO CHAUSSIGNANDプレスリリース 2024SPRING

報道関係者各位  

プレスリリース/2024年4月

 

フランスの眼鏡ブランドBRUNO CHAUSSIGNANDがニューヨークVISION EXPO EASTにて新作フレームを発表。

 

フランスのデザイナーズ眼鏡ブランドBRUNO CHAUSSIGNAND(ブルーノ・ショシニョン)がニューヨークの眼科医療従事者イベントVISION EXPO EAST(ヴィジョン・エクスポ・イースト)で新作を発表。新作は全2モデル、7バリエーション。


医療用ステンレスを素材として使用する事にこだわりをもつBRUNO CHAUSSIGNANDらしい新作モデルが登場。モデルLEMONは六角形フレーム。レモンの形をあえて直線的に表現したようなデザインとなっており、カラーDP04とカラーMB06はメタルフロントにさり気ないグラデーション加工が施されデザイナーのこだわりを感じる。ミニマルな中に個性が光るBRUNO CHAUSSIGNANDらしいフレーム。


モデルKYOTOはデザイナーの日本のデザインや風景、建築物への熱い想いをデザインに込めたモデル。鳥居や渡月橋など日本の風景をさりげなくブリッジに落とし込む繊細なデザインセンス。日本の風景をメガネから感じ取る。BRUNO CHAUSSIGNANDのデザインは常に建築からインスピレーションを受けている。建築家が環境に適応するように、顔に合ったデザインを考える。ブランド設立14年目となる今年、新たなBRUNO CHAUSSIGNANDらしい新モデルが発表された。

(上)モデルLEMON。レモンの形をあえて直線的に表現。果汁感をグラデーションテクスチャで表現。ミニマルな中に光る個性。BRUNOらしい一本。全3色

(上)モデルKYOTO。鳥居、渡月橋...日本の風景をさりげなくブリッジに落とし込む繊細なデザインセンス。日本の風景をメガネから感じ取る。全4色。


BRUNO CHAUSSIGNANDのVISION EXPO EASTの展示会リーフレットデザイン。

(上)BRUNO CHAUSSIGNANDのVISION EXPO EASTの展示会リーフレットデザイン。


ブランド情報:

デザイナー、ブルーノ・ショシニョンにより手掛けられるクリーンなラインと絶妙なディテールのフレームは、フランスのメガネの産地、ジュラ地方で製作されています。メタルフレームはジュラ地方のモレ(Morez)にて、アセテートフレームはオヨナ(Oyonnax)の地域にて生産。ブルーノ・ショシニョンはジュラ地方で眼鏡の歴史と技術を学びました。現在は南フランス、モンペリエにて店舗「O Mil'Yeux」を2003年から構えながら納得のいくデザインを製作しています。ブランドは2010年設立。

フレーム原産国:フランス

ホームページ:https://brunochaussignand.com

 

【取り扱い商品に関するお問い合わせ】

INOCO LAB JAPAN(株)(担当:宮尾)

TEL:070-1580-0046 E-MAIL:info@inocolab.com

 

代理店情報:

会社名:INOCO LAB JAPAN 株式会社

所在地:神奈川県横浜市中区山下町1番地シルクセンタービル1025号室

ホームページ:https://www.inocolab.com


コンセプトストア/ショールーム:

店名:HAUSKA TAVATA(ハウスカ タバタ)

住所:神奈川県横浜市中区山下町1番地シルクセンタービル1016号室

営業時間:11:00〜19:00

ホームページ:https://www.hauskatavata.com

(予約制となっております。ご来店の際は担当者に事前にお問い合わせくださいませ。)

Komentar


Mengomentari telah dimatikan.
bottom of page