top of page

NEWS

絶妙な色合いが人気…春に向けて(EYESTYLIST)


はっきりとしたパントーンカラーを超えて、今年の春のメガネのカラートレンドは、絶妙な色合いが表現され、様々な肌の色と相性が良く、今年のファッショントレンドとも相性が良好だ。白や珊瑚色(黄がちのピンク)、ナチュラルグリーン、海にインスパイアされた青、明るい茶色、そしてトープ(ベージュを含んだ濃いグレー)など。


各ブランドのデザイナーは春夏の軽快な、掛けやすいシックな色合いと共に、個性的なスタイルや自己表現を促す大胆なカラーを発表している。新作の中でもとくに注目なのは、どの時代のファッションにも合う珊瑚色のフレームと、ニュートラルでクラシックな白だ。

上:白と珊瑚色。フランスのブランドVUE DCのモデルMia。今年注目の2色のトレンドカラーで登場。美しい「ミルキー」な白と、ナチュラルで爽やかな珊瑚色。www.vuedc.com

現代的なブラウン:ブランドErkers1879のモデルDutchtown(ブラウンクリスタル)


ブランドErkers1879は、軽い掛け心地であるサングラスモデルDutchtownを、快適、おしゃれ、そして耐久性が高いフレームであると説明。

フレームのブラウンクリスタルカラーはより重々しい、暗めのカラーリングに対する興味深い代替案。クリアな半透明の仕上げで、繊細で柔らかい、お洒落な雰囲気を取り入れる。www.erkers1879.com

ブルーとグリーンの融合:RES/REIの海にインスパイアされたフレッシュな青と自然な色のグリーンが融合する


緑と青のカラーリングとそのバリエーションが眼鏡のデザインで急速に進化を遂げている。透明感と色の鮮明度が高い、高品質なアセテートの新鮮な組み合わせはナチュラルな肌の色に良く合う。

RES/REIの2023春夏のアセテートフレームはマルチラミネートになっており、一本のフレームにふたつのアセテートを組み合わせたり、時にはより多くの絶妙な色合いを組み合わせ、デザインを探求をしている。www.resrei.com

トープ(ベージュを含んだ濃いグレー):ブランドKaleosによるモデルWeinberger。透明な明るいトープにダブルトープと透明なヌードカラーのラミネート


スペインのブランドKaleosは、春夏のラインにフレッシュな緑色とヌードカラーとトープカラーのバリエーションを導入。

最新のトレンドカラーと、ミニマルでクリーンな時代のムードを反映し、シンプルで無駄を削ぎ落としたタイムレスなシェイプに落とし込まれている。

ニュートラルカラーとトープは、暖かい肌色と髪色に合う傾向があるが、その様なルールが常に当てはまるとは限らないため、様々な色のフレームをぜひ試着し、個性に合うフレームを探して欲しい。

ヌードカラーと明るいナチュラルピンクカラー:ブランドSALTのモデルSpencer。日本製のアセテートを使用したフレーム


SALTのモデルSpencer。メガネはシーズン毎にトレンドカラーがどの様に展開されるかを示す良い参考になる。

時代を問わないモデルSpencerは可愛らしいピンクがかったカラーとトープ、そしてとても明るいスモーキーグレーカラーで発表された。www.saltoptics.com


この記事は、UKオンラインブログEyestylistによりwww.eyestylist.comに掲載されたものです。

INOCO LAB JAPAN株式会社がEyestylistの許可の元、翻訳、掲載をしています。


英文記事



コメント


bottom of page